TOP > 1upStage


1upStageの使い方

『白い記号』の読み方を正しく覚えて最短距離でQactus卒業を目指そう!

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラムの読み方

「白い記号」には計4つの種類があります。

  • 白丸
  • mute(=ミュート)
    親指で弦に軽く触れ、弦を振動させないようにする
  • セーハ
    人差し指で、指定された複数の弦を押さえる
  • セーハ+ミュート
    人差し指で「セーハ」し、指先で6弦を「ミュート」する

まずはこの4つの意味をしっかりと理解しましょう。読み方を理解したら、次の手順でレベルアップ!


1upStage使用の手順

  1. Trial-16、あるいはQactusCoreを使い、運指に充分慣れるまでは『黒丸』のみのコードフォームでトレーニングを積む。(※特にこだわりがなければ『Trial-16』をお勧めします)
  2. 『黒丸』のみの運指に充分慣れてきたら、『白い記号』の中から押さえやすいものをひとつ選んで追加し、同じようにその運指に充分慣れるまでトレーニングを積む。
  3. このように『慣れたら白い記号を追加し、慣れるまで練習』を繰り返すうちに、すべてを押さえて演奏することができるようになります。
  4. 充分に慣れたらQactusを外し、通常のギターコードフォームで同じように弾けるかチェックしましょう。
    • Qactusを外した状態では、弦のテンション(=硬さ)が低くなるため押さえやすくなり、それ以降の難易度の高いトレーニングが楽になります。
    • スキルチェックのためQactusを外した際には必ず市販のカポタストを2フレットに装着してください。(※Trial-16またはQactusCore上での練習ではない場合、あるいは特定音源のキーや自分の声域を考慮する必要のない場面など、特にキー(=調性)を合わせる必要がなければカポタストは不要です。)
  5. すべてのコードをスムーズに押さえられるようになり、更にTrial-16を全フレーズクリアできたら、Qactusは卒業です。

例外となる3つの特殊コード

強敵『セーハ』に挑もう!

1upStageに登場するコードのうち、特殊なものが3つだけあります。

  • Bm
  • Cm(※Trial-16には登場しません)
  • Gm(※Trial-16には登場しません)

以上3つのコードのみ、レベルアップの際に少々ルールが変わります。
実際にダイアグラムを見てみましょう。

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ セーハ バレーコード攻略 ダイアグラム コードフォーム Bm
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ セーハ バレーコード攻略 ダイアグラム コードフォーム Cm
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ セーハ バレーコード攻略 ダイアグラム コードフォーム Gm

『白い記号』の『指番号1』と、『黒丸』の『指番号1』の位置が異なっていますね。(指番号1=人差し指)

ということは「黒丸に追加する」という1upStageの基本ルールは通用しません。

1upStageでレベルアップする際、この3つの特殊コードのみ『黒丸』のことは一旦忘れ、改めて『すべての白い記号』を押さえ直します。つまり『黒丸のみ』か『白い記号のみ』、いずれかのフォームでなければならないのが、この3つの特殊コードの特徴です。

一般的にセーハは難しいものと思われていますが、Qactusを使って指1~2本のコードフォームで練習を積み、ある程度の運指感覚が掴めてくれば、必ず乗り越えられます。

また、Trial-16はこれら特殊コードのフォーム形成力をも養えるよう計算されているので、ぜひチャレンジしてください。


Trial-16に唯一登場する「Bm」を例に、流れをイメージしてみましょう。

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ セーハ バレーコード攻略

この図のように「黒丸に追加する」のではないということを覚えておきましょう。

ちなみにこのBmのフォームが「難しすぎて前に進めない!」というビギナーの皆さんのために、特別に次のようなダイアグラムを用意しました。

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ セーハ バレーコード攻略

ご覧の通り、先ほどの『白い記号』が、『黒い記号』と『白い記号』とに分けられているのがわかるでしょう。

Trial-16の基本ルールに従い、ひとまずは『黒い記号』さえしっかり押さえられれば、基本的には調和します。

慣れてきたら『白い記号』をひとつずつ追加して行き、最終的には本来の「Bm」を完成させてください。


1upStageダイアグラム一覧

QactusCoreは、使用するダイアグラムをたった15個に絞り上げ、この範囲で充分に初級者のコード伴奏スキルを養えるよう計算されています。(詳しくは開発者ブログ『なぜQactusは「最後の砦」として機能する?』をご覧ください。)

下記のセレクトメニューから、挑戦したいコードを選んでください。


様々なコード群がどのように計15個のコードに収められるのかを示す表[参考資料]

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラムの読み方

コードあるいは曲の流れによっては和音が多少濁る可能性もありますし、逆にオリジナルフォームよりも良い響きになることも多々ありますが、どれも練習コードと割り切って取り組んでください。


『A』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム A ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム A#
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム Am

『B』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム B
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム Bm

『C』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム C
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム Cm

『D』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム D
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム Dm

『E』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム E
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム Em

『F』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム F#m
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム F

『G』のグループ

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム G
ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット 1upStage 1アップ・ステージ ダイアグラム コードフォーム Gm

ビギナー目線で開発されたスキルアッププログラム

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキット Qactusは特定の調性に於いて、わずか指1~2本程度の押弦から本来あるべきコードフォームに至るまで、どの過程に於いてもそれぞれのコード群として基本的に調和します。

この機能を利用することで、コードを押さえることの壁を越えられず挫折してきた多くのビギナーが、まず指1~2本程度で楽曲演奏やコード伴奏を体感し、早期段階でギター演奏の楽しさを味わうことを可能にしました。

Qactusの機能から得られるメリットは単に『コードを押さえる作業を簡単にする』という単純なものに留まりません

初期段階で押弦の負担を減らすことにより、これまでの初級者メソッドでは軽視されてきた撥弦やリズムに関するスキルを、コード構築スキルと共に段階的に高めていくことができます。

ギター挫折者をゼロにする新発明 Qactus STARTERS KIT カクタス・スターターズキットこのような方法で、ギターにとって本来コードを押さえること以上に重要であるはずのストラミング(撥弦)を、ビギナーが初期段階から明確に意識することで『初級者に必要なスキルをバランス良く得ることができる』ということです。

この練習に慣れ、ある程度の運指スキルを得たビギナーは、いよいよ本来のコードフォームに対応できる段階(=Qactus卒業)を目指しますが、いきなり難題に当たって砕け散ってしまったら、Qactusを使用する意味がありませんね。

Qactusには、各々のスキルアップの度合いに沿って少しずつ押弦箇所を増やして行くという、ビギナーの目線で開発された非常に有効なステップがあります。

これが「1upStage」です。


Contents

Qactus カクタス

Qactus(カクタス)

ギター挫折者と未経験者を救う、ギター演奏アシスト特許ツール。難しい曲も楽しく練習できて、いつの間にか上達することができます。楽器演奏経験ゼロでもわずか数時間の練習でアコギ弾き語りが可能。音楽知識も不要です。

Trial-16 トライアル16

Trial-16(トライアル16)

Qactusを使用し、最も効率良く最短距離でギター演奏に最低限必要なスキルを身につけることができる、ゲーム感覚の初級者向けギター練習教材です。経験者のストラミングスキルチェックにも是非ご活用ください。すべて無料でご利用いただけます。

1up stage 1アップ・ステージ

1upStage(1アップ・ステージ)

Qactusを使用して指1〜2本での演奏に慣れて来たら、1upStageに挑戦し、Qactus卒業を目指しましょう。QactusCore、trial-16共通でご使用いただけます。

QactusCore カクタスコア

QactusCore(カクタスコア)

指1〜2本で演奏することのできる、世界一簡単なQactus専用ダイアグラム(コードフォーム)集。洋邦楽共に随時更新。すべて無料でご利用いただけます。

QactusCore-Method カクタスコア・メソッド

QactusCore-Method(カクタスコア・メソッド)

これを理解すればQactusCoreが作成できる、ギター経験者のためのQactusCoreガイドブック。このメソッドを学ぶことでQactusCoreを作成できるようになるだけでなく、コード構成音、テンションノート、ダイアトニックスケール、ダイアトニックコード、移調など、音楽理論の中にある非常に重要な部分を理解したことになります。音楽理論挫折者にもお勧め。

Voice of the developer - Qactus開発者サイドの声 公式ブログ

Voice of the developer - Qactus開発者サイドの声

Qactusの機能や正しい使い方はもちろん、上達のためのコツや練習方法のアドバイス、常にビギナーに寄り添い続ける開発者きりばやしひろきのQactusに込めた思いや開発秘話など、より深くQactusについて知ることのできる公式ブログです。ビギナーの皆様だけでなく、経験者の皆様にも興味深くお読みいただける投稿が盛りだくさん。是非ご一読ください。